radio

【2019年6月5日更新!】

NHKはテレビとラジオの両方で英語講座を長年配信しています。

私も小学生〜中学生までラジオ英会話を聞いて学習していました。

しかし、講座の数は年々増え続けており、どの講座を選んでよいのかわからない方もいらっしゃるのではないかと思います。

そこで今回はNHKラジオ英語講座のすべての講座について、レベル別に番組紹介をします。

スポンサーリンク

NHKラジオ英語講座とは?

NHKのラジオ英語講座には以下の13講座があります。(2019年6月現在)

NHKラジオ英語講座一覧
・基礎英語0
・基礎英語1
・基礎英語2
・基礎英語3
・ラジオ英会話
・ボキャブライダー
・エンジョイ・シンプル・イングリッシュ
・英会話タイムトライアル
・高校生からはじめる「現代英語」
・遠山顕の英会話楽習
・入門ビジネス英語
・実践ビジネス英語
・世界へ発信!ニュースで英語術

すごい数ですね!

それではレベル別にどの講座を受講すべきか次の章で詳しく確認していきましょう。

おすすめ受講講座診断!

test

NHKのHPで、英語力測定テスト2019を受けることができます。基礎編と応用編の2つにわかれており、すでに20万人以上(2019年6月時点)がテストを受けています。

測定自体は10分から15分程度で終了するので、どの講座を受けるべきか悩まれているかたはぜひ一度チャレンジしてみてください!

英語力測定テスト2019はこちらから。

測定結果からCEFRという国際基準で評価されます。CEFRは本来IELTSやTOEFLなどで判定するものなので、公式に使える結果ではありませんが、だいたいの目安を図ることができます。

NHKのラジオ講座はC2レベル(準ネイティブ)以上に向けた内容ではないので、A0~C1の間で評価が下されます。かんたんに全問正解できたあなたは、もっとレベルの高いTOEFLなどに挑戦してみましょう。

スポンサーリンク

初級者向け講座一覧

初級者は、「初めて英語を学習する方〜中学1年生」までを対象としています。

いままで全く英語に触れてこなかったという方でも気軽に始められるコースを紹介します。

TOEIC換算では、TOEICを受けたことがない〜TOEIC400くらいまでの方が対象です。

英検では、英検5級〜4級に該当します。

基礎英語0

kiso0

難易度:

 

基礎英語シリーズで最もかんたんな講座です。

もともと基礎英語シリーズは、中学1年生向けの基礎英語1が最もかんたんなものでした。

基礎英語0は、英語学習の開始が早まってきている現状を受けて作られた講座です。

内容としては小学生向けに英語の疑問や悩みを解決するというものです。

芸人のサンシャイン池崎さんが出演していることで少し話題になりました。

「イエーーーイ!ジャスティス!!」

特にテキストも必要なく学習できる内容なので、まずはじめに聞いてみるのもおすすめです。

楽しく英語のラジオ番組を聞きたい方にも向いています。

そして、意外と深い質問が小学生から飛んできたりします。

後生畏るべし・・・!笑

2019年4月開始の新講座からは、従来10分だった放送時間が15分に延長されます。パワーアップした内容が楽しみですね♪

基礎英語1

kiso1

難易度:

 

かつては基礎英語シリーズで最もかんたんな講座でした。

もともと基礎英語シリーズは英語学習が始まる中学生に向けた講座で、

基礎英語1=中学1年生
基礎英語2=中学2年生
基礎英語3=中学3年生

という対応がある講座でした。

今も基礎英語1は中学1年生向けの易しい内容となっています。

4月はアルファベットから学習を始め、講座が終了する翌3月にはかんたんな文章は読み書きできるようになります。

もうひとつ大きな特徴として、会話に力を入れているので、発音や英会話力も身につきます。

発音練習するときは、しっかり声に出して練習しましょう!

2019年4月の新講座からは、講師は宇都宮大学助教の田村に変わります。田村先生はもともと基礎英語2の担当を一部されていた講師なので、基礎英語1にも期待できますね。

基礎英語2

kiso2

難易度:

 

内容としては、中学2年生向きの講座です。

過去形、未来形、不定詞、助動詞など言語を学習する上で避けては通れない関門が1年で全て学べる教材です。

中学2年生って意外と英語学習に大切な時期だと思うんですよね〜。

テキストを購読して毎日聴くことで英語力向上は間違いなしです!

中学2年生向けではあるものの、全体的に学校の学習より少しレベルが高いので、大人の方でも学習に利用できます。

英語学習がどこでつまづいたかわからないあなた。基礎英語2から英語に再チャレンジしてみませんか?

基礎英語2の先生は、2019年4月からの新講座でも変わらず高田先生です!

中級者向け講座一覧

中級者は「中学3年〜高校生」を対象にしています。

初級では物足りないけど、上級ではちょっとついていくのが大変。

そんな方にピッタリの講座です。

TOEIC換算でTOEIC400~700程度の方が対象です。

英検では英検3級〜準2級に当たります。

基礎英語3

kiso3

難易度:

 

ここまでお読みであればすでにおわかりかと思いますが、基礎英語3は中学3年生向けの内容です。

完了形などの難易度が高い内容も含まれており、完ぺきにマスターすれば、英検準2級合格も夢ではありません。

通常、中学範囲をマスターすることで英検3級が取得できるようになるので、中学3年生向けとはいえ、少しレベルは高くなっています。

講座内では表現に汎用性をもたせた学習を目指しているようなので、会話の練習にもなりますね。

2019年4月以降の新しい講座でも、講師は引き続き投野先生です。中学3年生の英語の内容って思ったより広くて、教えるのは意外と難しいと思います。投野先生は東京外語大学大学院の教授をされていて、NHK英語講座の歴も長いので、安心ですね!

ラジオ英会話

radio_conversation

難易度:

 

ラジオ英会話は、レベルとしては高校英語までの文法をフルに使って英会話の練習を行います。

一応、中級の区分ではありますが、上記の基礎英語シリーズとは明らかにレベルが違います。

完ぺきに学習できれば英検2級、TOEIC800も狙えるでしょう。

講師の大西先生も語順に注意して話せる英語を会得するとおっしゃっている通り、話すための基礎を徹底的に学ぶことが出来ます。

(来年度から私も再受講してみようかと思っています・・・)

これから上級を目指していきたいと考えている中級者はぜひチャレンジしてみてください!

ちなみに大西先生は「割と本気でラジオと最低限の学校教育で英語人材を創出できるのではないかと考えている」とツイッターでおっしゃっていました。

2019年からの新講座も大西先生が続投します。イケメンで女性ファンが多いイメージです(笑)

高校生からはじめる「現代英語」

gendai

難易度:

 

ニュースを題材として、高校生でも分かる範囲の英語学習を行っていく講座です。

最新の時事問題について英語で知ることができるのは、受験を控える高校生にとっては一石二鳥ですね。

フォーカスしているのは「現代実際に使われている英語」なので、将来留学を考えている高校生にはおすすめの講座です。

難易度もそれなりに高いので、テキストを購入してみっちり学習するのもよいでしょう。

2019年以降も伊藤サム先生が続投です。伊藤先生は元ジャパンタイムズ編集局長で、自分が部下を育成するときに得たノウハウをフルに活用して指導してくれます!

エンジョイ・シンプル・イングリッシュ

enjoy

難易度:

 

英語をありのままで聞いて身につけるというスタイルの番組。

関根麻里さんがナビゲーターを務めています。

言葉についての説明等はないので、自分で調べて学習することができないとなかなか身につかないでしょう。

難易度もそこまで高くはないので、テキスト無しで聞き取る練習に使っても良いかもしれません。

遠山顕の英会話楽習

touyama

難易度:

 

以前はラジオ英会話を担当されていた遠山顕先生の講座。

遠山先生は様々なNHKのラジオ英語講座を歴任してきた経験があります。

内容としては、英語特有のイディオムや表現に着目し、「へー!そんな表現があるんだ!」とためになる英語を学ぶことができます。

私が一番記憶に残っているのは「It rains cats and dogs.」という表現。言葉って不思議だな、面白いなと「楽」習させてくれる講座です。

2019年以降ももちろん続投です!講座に名前入っているので、講師が変わる時は講座が終了になるのでしょう。

上級者向け講座一覧

上級者向け講座一覧には、NHKラジオ英語講座の中でも最も難しい講座を選んであげています。

TOEIC換算ではTOEIC800以上。英検換算では英検準1級以上の内容です。

入門ビジネス英語

basic_business

難易度:

 

一概にビジネス英語のほうが難易度が高いとは言えないのですが、ビジネスという間違えが許容されにくい性質と、扱う対象の難しさから難易度は高めと言えます。

シチュエーションは会議や電話などすぐに仕事に応用できる内容となっています。

講師の柴田先生は長年銀行員として勤務されていた経験があるので、英語のビジネスマナーにも触れられるよい講座です。

また濵﨑潤之輔先生によるTOEIC攻略法の連載も続きます。個人的に濵﨑潤之輔先生はTwitterでもフォローしていて、時々ツイートが流れてくるので、勝手に親近感を覚えています(笑)

実践ビジネス英語

business

難易度:

 

もともとは「ビジネス英会話」という名前でした。

現在は「実践ビジネス英語」として、難易度的には長らくNHK英語講座シリーズの頂点に君臨している講座です。

実践という名前にふさわしく、速いスピードでビジネス上の会話が交わされます。

TOEIC換算では990満点級、英検換算では1級が狙える程度のレベルです。

この講座で物足りない方はNHKのラジオ講座を探していても時間の無駄なので、海外に働きにいきましょう!笑

内容はクイズ形式であったり、ワードやフレーズの解説があったりと普通ですが、扱うテーマが「スマホ依存症」「倫理観」など日本語でも難しいのでは?というものです。

NHKの他のすべての講座ではもう満足できないあなたの受講をおすすめします。

2019年度も杉田先生が引き続き担当されますよ。4月からのトピックは「バイリンガルであることのメリット」「迷惑電話と特殊詐欺」だそうです。さっそく難しそうですね…笑

その他講座

その他難易度での区分が難しい講座についても一覧でご紹介します。

講座名 内容 担当講師 参考リンク
英会話タイムトライアル 時間制限型の英会話。 Steve Soresi、Jenny Skidmore 公式サイト
知りたガールと学ボーイ(TV講座) 中学1・2年レベルの英語でコミュニケーション。 工藤 洋路 公式サイト
おもてなしの基礎英語(TV講座) 2020年の東京五輪に向けて、全国の観光地をテーマに英語でやり取りを行う。 井上 逸兵 公式サイト

テレビ講座も新しいものが増えていますね!

おもてなしの基礎英語も2020年までには習得しておいたほうが良さそうです。

英会話タイムトライアルは私も2019年度から受講しています。10秒間で日本語を英語に変換するので、簡単な表現をサッと出す訓練になりますよ!

便利なアプリ!NHKゴガク

NHKラジオ講座を聞きたい、でもなかなか放送時間に時間が取れないという方に朗報です!

パソコン・スマートフォン・タブレットで利用できる便利なアプリがあります。

nhk

その名もNHKゴガク。英語を含む8言語の番組を聞くことができます。

基本的に本放送の翌週月曜午前10時から一週間分聞くことができるので、お休みの日やちょっとしたスキマ時間に受講できますよ。

Andoroid版はこちら

Google版はこちら

アプリを立ち上げたあとに、受講したい番組を選択するだけで、すぐに開始できますよ!

番組によってはテストが付いているので、力試しとしても利用できます。

無料学習方法

NHKラジオ英語講座はテキストを購入しなくても、ラジオを聞いて声に出して学習することで英語を身につけることができます。気になった表現はノートに書き留めるなどするとより効果的です。

ほとんどの講座が日常やビジネスで使う会話文から構成されているので、実践力も抜群です。

ラジオを聞く方法がない方も、インターネットでこのサイトが見れているということは、らじる★らじるからリアルタイムで聞くことができますよ!もちろん上記のNHKゴガクアプリを使っても構いません。

まとめ

NHKの英語講座といってもたくさんありますし、どれをやればいいのか迷いますよね。

私は、どれかひとつ受講する講座を決めて、テキストを購読し、毎日欠かさずラジオを聴くことが重要だと考えています。

私の失敗談ですが、中学生くらいのころにもNHKのラジオ英語を受講していて、親に嫌々ながらやらされていたので、英語を聞いてはいるけど頭に入れていないという状態が自然になっていた時期がありました。すると不思議な事に英語のテスト本番でも英語を聞き流してしまってぜんぜん頭に入らなくなってしまったのです・・・。

英語の上達に最も重要なのはモチベーションです。無理にやらせても伸びないのでご注意を。

この記事が参考になりましたら、Facebookページヘのいいね!もお願いします。

スポンサーリンク
えいごログ運営陣による英語学習教室のご紹介です

ポム英語学習教室は、大田区西馬込駅から徒歩1分の場所に位置しています。小学生から社会人までの英語学習をサポート致します。遠方の生徒さんでもオンラインで対応可能です。

pom

小学校・中学校の英語学習先取り/定期テスト対策/受験対策や、英検対策/TOEIC対策/IELTS対策など各種資格試験の対策も充実!やる気を引き出して丁寧に指導します。

電話:03-4500-8506
※生徒受付専用ダイヤルです。業者からの営業のお電話は固くお断り致します。

住所:東京都大田区南馬込5-40-5 テワンビル2F

この記事を気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事