seek

こんにちは、れんです。7月28日は第242回TOEIC公開試験の開催日でした。

台風の影響がある会場もあったようですが、無事試験は終えられましたか?
受験された方々、とにかくお疲れ様でした。

さて、今回のテーマは「TOEICの解答速報」です。試験が終わるととにかく結果を早く知りたくなるのが人間の性だと思います。わたしもよせばいいのに、センター試験の当日になんとか答え合わせをしようとする輩だったので、早く結果が知りたい!という気持ちは痛いほど分かります。

そこで今回は、問題が回収されてしまうTOEICでなんとか解答速報を入手できないか?という内容で記事を書いています。

TOEIC解答速報はどこにある?

TOEICの場合、公式が解答速報や過去問を発表していないので、必然的にネット上で自分で探すしかありません。

探す場所として、おおまかに以下のような場所が考えられます。

  • Twitter
  • Instagram
  • 5ちゃんねる(旧2ch)
  • Google検索
  • Yahoo!検索
  • 個人ブログ
  • まとめサイト

それでは、次にどの媒体が情報収集に適しているか一つずつ検討してみます。

Twitter/Instagram(SNS)で探す

sns

Twitterは140文字以内でつぶやきを発信するみなさんご存知のSNSですね。

実は解答速報だけでなく、スポーツの結果速報であったり、競馬の着順であったり、あらゆる速報系でTwitterは強さを発揮します。Twitterはもともとの作りが「旬な情報を短文で手軽にシェアする」設計なので、速報という形式と相性がいいことが伺えます。

個人の方が、ここができなかったとか、ここの答えってなんですか?と聞きあっているので、それを見れば大体の解答は分かります。

調べるときはハッシュタグで調べると便利です。「#TOEIC」「#TOEIC解答速報」のような形で検索すると試験終了後には受験者のつぶやきがゴロゴロ出てきます。

InstagramもSNSですが、こちらは写真やストリーミング動画で発信することが前提の媒体です。

ハッシュタグで「TOEIC速報」と調べても該当がないので、あまり活用できないかと思います。

5ちゃんねるで探す

5ch

何かとクセのある媒体ですが、昔から書き込みしたがる固定層がいるので、試験後には有益な情報を得ることができたりします。(まったく有益な情報がない場合もあります。)

最新版は以下のスレッドのようです。見てみてもいいかもしれません。

【コテハン禁止】TOEIC L&R公開試験各回統一スレ310

Google検索/Yahoo!検索で探す

google

みなさんも情報を何か得たいときに、まず検索エンジンで探すというのが、定番の手法となっているのではないでしょうか?

ただし、解答速報に関しては検索に頼るのはNGです。というのも内容がまったく違うまとめサイトばかりが検索上位を占めていて、結果的に欲しい情報にいきつかないことがほとんどだからです。

例えば「TOEIC 解答速報 238回」で調べると以下のようにまとめサイトが表示されますが、そもそも終わってもいないのに解答速報をまとめているかのように記載しているのがもうダウトです。

google

実際に中身をみても、前回TOEICのTwitter感想が並べられているだけで、何の役にも立ちませんでした。

個人ブログで探す

wordpress

TOEIC界には、TOEICerと呼ばれる(自称する?)一部の熱烈なファンがいます。その中でも毎回満点を取得できるような実力の方が、TOEIC講師として活動されており、個人のブログで情報発信をされているようなケースがあります。

TOEICの場合は、相当な実力がないと問題の中身を記憶しつつ問題を解いて、確実に正解することはできないので、こういったプロの方のTOEIC振り返りが、解答速報にかなり近いものになるのではないかと考えられます。

例えば、TOEIC講師として有名な森田鉄也さんは自身のブログにこう書いています。

今回のTOEICも、反省会YouTubeライブやりますので
チャンネル登録をしてお知らせをお待ちください
https://www.youtube.com/channel/UC_U7pKOVK-0hGr7bDmy2mng
ぜひご覧ください

TOEIC満点&アメリカ移住ブログ

森田先生はYoutubeの配信を最近開始されていて、公開テストについてもここで語ってくれるようですね。

結局はしっかりと中身を理解されている講師の体系だった説明が、TOEICの解答速報として適切だと思います。

まとめサイトで探す

検索のところでもお話したように、まとめサイトは一見、必要な情報がすべて手に入るように書いてありますが、実は情報が古かったり、全く手に入らなかったりして使い物になりません。

そもそもブログやサイトに情報をきれいにまとめるのって、どんなに訓練した人が複数人でやっても、ある程度の時間がかかります。まとめサイトでタイムリーに有益な情報を共有することは難しいと言わざるを得ません。

結論

速さにこだわるならTwitterか5chがおすすめ。ただし、情報が雑多で解答速報として信用できるかは不明。

情報の正確性などにこだわるのであれば、個人ブログで情報が発信されるのを待つのがおすすめ。えいごログでもTOEIC受験日の21時頃までに解答速報をまとめて、当日限定で公開しています。(第242回の解答公開は締め切りました。)

見逃さないように、ぜひ読者登録(記事が出ると通知が来ます!)またはお気に入り登録しておいてくださいね。

TOEIC公式の単語帳が発売されました。こちらにまとめておりますので、ぜひご覧ください。

なお、えいごログを運営している2人が講師を務める「ポム英語学習教室」では、限定公開した過去のTOEIC情報を蓄積しており、豊富な情報を元にTOEIC対策指導も請け負っています。遠方の方には、Web授業もできますので、ぜひお気軽にご相談ください。

スポンサーリンク
えいごログ運営陣による英語学習教室のご紹介です

ポム英語学習教室は、大田区西馬込駅から徒歩1分の場所に位置しています。小学生から社会人までの英語学習をサポート致します。遠方の生徒さんでもオンラインで対応可能です。

pom

小学校・中学校の英語学習先取り/定期テスト対策/受験対策や、英検対策/TOEIC対策/IELTS対策など各種資格試験の対策も充実!やる気を引き出して丁寧に指導します。

電話:03-4500-8506
※生徒受付専用ダイヤルです。業者からの営業のお電話は固くお断り致します。

住所:東京都大田区南馬込5-40-5 テワンビル2F

この記事を気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事