brexit

本日2019年5月24日、イギリスのメイ首相が辞任を表明したことがニュースになっていました。いわゆるブリグジットをめぐる問題から辞任に追い込まれたメイ首相。イギリスのEU離脱問題は混迷を深めそうです。今回は、メイ首相の辞任スピーチの全英文と和訳をすべて記載しています。

may_yahoo

※ヤフーニュースのトップページにも表示されるほど大きな問題でした!

メイ英首相 来月7日に辞任(出展:Yahoo!ニュース)

メイ首相スピーチ動画

BBC NewsがYoutubeでメイ首相のスピーチを報道していたので、自信のある方は聞き取りに挑戦してみましょう!!かなり重いですよ・・・笑

メイ首相スピーチ英文と和訳(全文掲載)

スピーチ全体はかなり長いので、全文を小分けにして適宜日本語訳を加えています。
もしも、訳が間違っていたらコッソリお知らせください(笑)

Ever since, I first stepped through the door behind me as Prime Minister, I have striven to make the United Kingdom a country that works not just for a privileged few, but for everyone. And to honor the result of the EU referendum.

日本語訳)首相になってからというもの、私はイギリスという国が少数の特権階級に対してだけでなく、みんなのために機能する国になるように奮闘してきました。そしてEUの国民投票の結果を尊重するつもりです。

Back in 2016, we gave the British people a choice. Against all predictions, the British people voted to leave the European Union.

日本語訳)2016年に私達はイギリスの人々に判断を委ねました。すべての予測に反し、イギリス国民はEU離脱に投票しました。

I feel as certain today as I did three years ago that in a democracy, if you give people a choice you have a duty to implement what they decide. I have done my best to do that.

日本語訳)私は民主主義において、人々に判断を委ねたら、その人は人々の決断したことを実行する義務があると3年前と同じく、今も感じています。私はできることはやりました。

I negotiated the terms of our exit and a new relationship with our closest neighbors that protects jobs, our security and our Union. I have done everything I can to convince MPs to back that deal.

日本語訳)私は離脱の時期と、仕事や社会そしてEUを守ってくれる隣国の国々との新しい関係性について交渉しました。私は国会議員たちに取引を援助するように説得するためにできることすべてをやってきました。

Sadly, I have not been able to do so. I tried three times. I believe it was right to persevere, even when the odds against success seemed high. But it is now clear to me that it is in the best interests of the country for a new Prime Minister to lead that effort.

日本語訳)悲しいことに私はそうはできませんでした。私は3回挑戦しました。私は成功する見込みが薄くとも、辛抱することが正しいと信じています。しかし、その辛抱を新しい首相が背負うことがイギリスにとって最善であると今はっきりしました。

So I am today announcing that I will resign as leader of the Conservative and Unionist Party on Friday 7 June so that a successor can be chosen.

日本語訳)従って、私は後継者が選ばれるよう、保守党の党首を6月7日(金)に辞任することを発表させていただきます。

I have agreed with the Party Chairman and with the Chairman of the 1922 Committee that the process for electing a new leader should begin in the following week. I have kept Her Majesty the Queen fully informed of my intentions, and I will continue to serve as her Prime Minister until the process has concluded.

日本語訳)私は議長と「1922年委員会」の代表との間で、新しい首相の選出過程を来週開始することで合意しました。私は女王陛下に自分の思うところをすべてお知らせしました。新しい首相選出が始まるまでは、引き続き首相として陛下に仕えます。

It is, and will always remain, a matter of deep regret to me that I have not been able to deliver Brexit. It will be for my successor to seek a way forward that honors the result of the referendum.

日本語訳)私がEU脱退を導けなかったことは、私にとって深い後悔をもたらしていますし、これからもずっとそうでしょう。国民投票の結果を履行する道を模索することは、私の後継者に受け継がれます。

To succeed, he or she will have to find consensus in Parliament where I have not. Such a consensus can only be reached if those on all sides of the debate are willing to compromise.

日本語訳)成功するためには、後継者は私が得られなかった国会での同意を得る必要があります。そのような合意は、討論において意見を持つ政党すべてが、妥協に前向きにならなければなりません。

For many years the great humanitarian Sir Nicholas Winton – who saved the lives of hundreds of children by arranging their evacuation from Nazi-occupied Czechoslovakia through the Kindertransport – was my constituent in Maidenhead.

日本語訳)長年に亘って、素晴らしい人道主義者であるニコラス・ウィンストン卿(ナチスに占領されたチェコスロバキアで里親政策を通じて避難経路を作ることで数多くの子供の命を救った)は、メイデンヘッド時代の私を形作った方です。

At another time of political controversy, a few years before his death, he took me to one side at a local event and gave me a piece of advice. He said, ‘Never forget that compromise is not a dirty word. Life depends on compromise’. He was right.

日本語訳)別の政策論争の際に、ウィンストン卿が亡くなる数年前だが、彼は私を地元のイベントに連れていき、1つの助言をくれた。彼は「妥協は汚い仕事ではないということを忘れるな。人生は妥協にかかっている。」彼は正しかった。

As we strive to find the compromises we need in our politics – whether to deliver Brexit, or to restore devolved government in Northern Ireland – we must remember what brought us here.

日本語訳)私達が政治に必要な妥協点(ブレグジットの実行や北アイルランドの自治政府復活をさせるための)を見つけようと奮闘しているときに、私達はなぜいまそうなっているのかを思い出さねばなりません。

Because the referendum was not just a call to leave the EU but for profound change in our country. A call to make the United Kingdom a country that truly works for everyone. I am proud of the progress we have made over the last three years.

日本語訳)なぜなら国民投票は単なるEU脱退宣言ではなく、イギリスの大きな変革のためにあるからです。それはイギリスが真に国民のために機能するようにするための宣言です。私はここ3年間で我々がなした進歩を誇りに思います。

We have completed the work that David Cameron and George Osborne started: the deficit is almost eliminated, our national debt is falling and we are bringing an end to austerity.

日本語訳)私達はキャメロン元首相とオズボーン元財務大臣の始めた職務を完遂しました。赤字はほとんどなくなり、国債も減ってきています。そして私達は緊縮財政に終止符を打とうとしています。

My focus has been on ensuring that the good jobs of the future will be created in communities across the whole country, not just in London and the South East, through our Modern Industrial Strategy.

日本語訳)私が主眼においてきたのは、現代産業戦略を通じて、ロンドンや東南部だけでなくイギリス中の共同体で将来にわたり、いい仕事が造られることを確かなものとすることです。

We have helped more people than ever enjoy the security of a job. We are building more homes and helping first-time buyers onto the housing ladder - so young people can enjoy the opportunities their parents did. And we are protecting the environment, eliminating plastic waste, tackling climate change and improving air quality.

日本語訳)私たちは、今までで最も多くの人々が職業の安定を感じられるよう手助けしてきました。現政権下ではより多くの家が建てられ、住宅初回購入者が住まいを段階的に広くしていく支援を行っています。(それによって、若い世代は両親世代と同じ機会を謳歌できています。)また、環境を守り、プラスチックゴミを削減し、気候変動問題に取り組み、大気の質も向上しています。

This is what a decent, moderate and patriotic Conservative Government, on the common ground of British politics, can achieve - even as we tackle the biggest peacetime challenge any government has faced.

日本語訳)これは英国政府に共通する、規律を守り、穏健で、愛国心の強い保守党がなし得ることです。(どの政府も直面してきた、常に起こる大きな課題に我々が取り組むのと同時に)

I know that the Conservative Party can renew itself in the years ahead. That we can deliver Brexit and serve the British people with policies inspired by our values: security; freedom; opportunity. Those values have guided me throughout my career.

日本語訳)保守党は数年後には再生すると思います。保守党がブレグジットを実行し、我々の価値観(安全、自由、機会均等)に基づいた政策でイギリス国民に報いると思っています。この価値観が私のキャリアを通じてわたしを導いてくれました。

But the unique privilege of this office is to use this platform to give a voice to the voiceless, to fight the burning injustices that still scar our society.

日本語訳)しかし保守党中央事務局の特権は、政綱を声なき人に声を与え、未だに社会を傷つける重大な不正と闘うために使うことです。

That is why I put proper funding for mental health at the heart of our NHS long-term plan. It is why I am ending the postcode lottery for survivors of domestic abuse. It is why the Race Disparity Audit and gender pay reporting are shining a light on inequality, so it has nowhere to hide.

日本語訳)それが、わたしが国民保険サービスの長期プランの中核に精神健康のための適切な資金を据えた理由です。それが、私が家庭内暴力から助かった人への居住地域に基づく差別を終わらせた理由です。それが人種格差監査と男女の賃金報告が不平等だと明るみにさらされていてどこにも隠しようがない理由です。

And that is why I set up the independent public inquiry into the tragedy at Grenfell Tower – to search for the truth, so nothing like it can ever happen again, and so the people who lost their lives that night are never forgotten.

日本語訳)そしてそれがあのグレンフェル・タワーでの悲劇に関する独自の公聴会を立ち上げた理由でもあります。真実を追求するため、二度とこのようなことを起こさないため、そしてあの晩に亡くなった方々を決して忘れないためにです。

Because this country is a Union. Not just a family of four nations. But a union of people – all of us. Whatever our background, the color of our skin, or who we love. We stand together. And together we have a great future.

日本語訳)この国が連合だからです。4つの国の一群というだけではないのです。我々皆が連合の国民なのです。私達の生い立ちがどうであれ、肌の色が何であれ、誰を愛していようとも、我々はともに立ち上がる。そして一緒だからこそ素晴らしい未来があるのです。

Our politics may be under strain, but there is so much that is good about this country. So much to be proud of. So much to be optimistic about.

日本語訳)私たち政府は重荷を背負っているのかもしれません。しかしこの国には良いところもたくさんあります。誇るべきこともたくさんあります。未来が明るいと感じることもたくさんあります。

I will shortly leave the job that it has been the honor of my life to hold – the second female Prime Minister but certainly not the last.

日本語訳)私はまもなく私の人生で得ることのできた光栄だった首相(2人目の女性首相、ただしきっと最後ではないでしょう)としての職を退きます。

I do so with no ill-will, but with enormous and enduring gratitude to have had the opportunity to serve the country I love.

日本語訳)私の愛するこの国に仕えるという機会を持てたことに反感ではなく、むしろ溢れんばかりのそして永久的な感謝を胸に、残りの任務を全うします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

とてもボリュームが多かったのと、個人的には簡単な単語でも改めて日本語に訳すのは難しいと感じました。

メイ首相自身はブリグジット反対ながらも国民投票でブリグジットを可決されてしまった中、苦しい立ち位置でEU離脱のための調整をしていました。

自身の功績をアピールする中にもところどころ毒を感じるのは私だけでしょうか。一国の主というのは大変そうですね…

えいごログ運営陣による英語学習教室のご紹介です

ポム英語学習教室は、大田区西馬込駅から徒歩1分の場所に位置しています。小学生から社会人までの英語学習をサポート致します。遠方の生徒さんでもオンラインで対応可能です。

pom

小学校・中学校の英語学習先取り/定期テスト対策/受験対策や、英検対策/TOEIC対策/IELTS対策など各種資格試験の対策も充実!やる気を引き出して丁寧に指導します。

電話:03-4500-8506
※生徒受付専用ダイヤルです。業者からの営業のお電話は固くお断り致します。

住所:東京都大田区南馬込5-40-5 テワンビル2F

この記事を気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事