youtube

こんにちは、れんです。

突然ですが、英語の発音って難しいですよね。

私もいろいろと試しましたが、本を読んでも口と歯の形が書いてあるだけのもので分かりづらい・・・。

特に"L"と"R"の発音の違いが難しすぎる!!!

何をすれば発音がうまくなるのだろうと考えた結果、Youtubeに行き着きました!

今回は発音上達に効果があったと感じたおすすめのYoutubeを10個に絞ってお伝えしています。

それでは早速紹介していきますよ。

発音上達法!目からウロコ?の英語勉強法

AK-Englishのアカネさんによる発音勉強法の紹介です。

どうやって発音を勉強するのかという大元の部分を教えてもらえるので、まずはじめに見てください。

綴りを見て発音するのではなく、まずは音として覚えるというのは基本ですね!

大阪出身なのでしょうか。

関西弁が可愛らしいですね。英語を話しているときとギャップがあって面白いです。

超わかりやすいLとRの発音の仕方!《サマー先生の英語発音講座》

続いては私が個人的に最も難しいと感じている"L"と"R"の違いを日本語ペラペラのサマー先生に教えてもらいましょう。

Lは舌を前に押し出す感じで、Rは舌を少し巻いて発音する感じ。

Lのときは「ン」Rのときは「ゥ」が前にはいると考えるとたしかに発音できそうです。

日本人向けにわかりやすく伝えようとする姿勢が伝わってきて好感が持てます。

にしても発音を題材に扱うYoutuberは美人な女性が多いですね笑

【英語レッスン】LとRの発音

同じくLとRのシリーズ。最初に紹介したアカネさんの解説です。

LとRの発音は日本人にとっては本当に難しいので、自分が理解できる教え方をしてくれる先生を見つけるまで、いろいろと見てみましょう!

どうでしょうか?LとRの違いわかりましたか?

わからなければコツが掴めるまで何度か聞いてみましょう!

【英語レッスン】BとVの発音

BとVの発音はまだ比較的かんたんな部類ではありますが、日本人にとっては馴染みのない音なのでわからない方もいらっしゃると思います。

単純に言えば唇を噛むか噛まないかの違いですが、自然な会話の流れで唇を意識せずに発音できるようになるには相当の鍛錬が必要です。

要は場数です!

AK-Englishの紹介は3つ目になりますが、発音に関するYoutubeが多いですね。

バイリンガルが羨ましいです!

たった6分でTHの発音ができるようになる方法!

THの発音も日本語にはない音ですね。

下を歯と歯の間に挟んで発音しますが、同じ綴りで有声音と無声音がある厄介な面もあります。

言葉で説明してもわかりにくいので、さっそくYoutubeで確認してみましょう。


Hanaさんが日本人に英語を教える中で気づいた点をまとめています。

意識して練習していると自然に発音できるようになりますよ!

Thの発音 // Pronouncing "th"

英語のYoutuberといえばバイリンガールちかさんが一番有名なのではないでしょうか。

今では数百におよぶコンテンツが配信されています。

私も第1回目から見た記憶があります。その中でThの発音についての回があったので、紹介します。


ちかさんはシアトルの英語なので、発音もきれいです。

純粋なアメリカ英語ってかんじですね。

【プラスワン英語法】大人のフォニックス(Phonics)

ちぐささんによるフォニックスのYoutubeです。

フォニックスをアルファベットの鳴き声と表現しているところがちぐささんのオリジナルでわかりやすいですね。

フォニックスは英語を母国語とする海外の子どもたちも必ず学習する内容です。


鳴き声マスターできましたか?

次のYoutubeでは今学んだフォニックスを活かして鬼門のRとLの入った言語の発音に挑戦しますよ!

『あいうえおフォニックス』girl とworld の発音 RとLのまざった単語②

「あいうえおフォニックス」はかわいいキャラクターが発音の解説をしてくれます。

特にRLが連続して入る単語は難しいですよね。

AllyとFuzzyの発音が少し違うので、それも勉強になると思います。


舌の使い方も説明してくれているので、自分が発音しやすい方法で試してみましょう。

『大人のフォニックス』seaとsheの発音 (/s/と/ʃ/)

RとLの話ばかりしてきましたが、seaとsheも日本語が母語の人にとっては鬼門です。

カタカナ英語だとどちらも「シー」ですが、それでは英語圏では通じないです。


マスターできたでしょうか?AllyとFuzzyのゆるキャラも可愛いですよね笑

イギリス英語vsアメリカ英語!字幕付き!// British English vs American English!

最後に紹介するのはやっぱりこの人、バイリンガールちかさんです!

すこし趣旨がずれてしまいますが、イギリス英語とアメリカ英語の違いを紹介しています。

発音が違うのはもちろん、もはや綴りも違います。

eggplantは「なす」という意味ですが、イギリス英語だと???


多くの日本人は英語教育がアメリカ英語でやられているというのもあって、イギリス英語は相当聞き取りづらいですよね。

TOEICやTOEFL、IELTSといった語学試験でも各国の英語が使われているので、いろんな国の英語が聞き取れるようになるのは必須です。

まとめ

英語の発音は一朝一夕でできるものではありません。

毎日地道に発音し続ける努力も求められます。

日本にいながら正しい発音を学ぶには「NHK英語講座」もおすすめです。

ラジオとテレビの講座がありますが、ラジオ講座については以下の記事でもまとめているので、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

えいごログ運営陣による英語学習教室のご紹介です

ポム英語学習教室は、大田区西馬込駅から徒歩1分の場所に位置しています。小学生から社会人までの英語学習をサポート致します。遠方の生徒さんでもオンラインで対応可能です。

pom

小学校・中学校の英語学習先取り/定期テスト対策/受験対策や、英検対策/TOEIC対策/IELTS対策など各種資格試験の対策も充実!やる気を引き出して丁寧に指導します。

電話:03-4500-8506
※生徒受付専用ダイヤルです。業者からの営業のお電話は固くお断り致します。

住所:東京都大田区南馬込5-40-5 テワンビル2F

この記事を気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事