week

今回は、日曜日から土曜日までの英語の曜日の呼び方、短縮形(略)、由来を表形式でまとめています。一覧表で一気に覚えてしまいましょう!

さて、曜日の一覧を見る前に、「曜日」ってそもそも英語で言えますか?

また今日の曜日、ちゃんと聞けますか?確認しておきましょう。

「曜日」の言い方
「曜日」自体のことは「the day of the week」と言います。意外と知らない方も多いので、あわせて確認しておきましょう。
曜日の聞き方「今日は何曜日?」
・What day of the week is it today?
・What day is it today?
のように用います。
参考)今日は何日(日付)?はWhat's the date today?です。混同注意!
曜日はすべて〜dayで終わるので、今日は何dayですか?と聞いていると考えるといいです。
日付の方は、date=日付ということを理解してもらえればわかりやすいと思います。
では、英語の曜日一覧です。
英語表記 読み方 短縮形 由来
日曜日 Sunday サンデー SUN ラテン語の太陽の曜日
「dies Solis」から
月曜日 Monday マンデー MON ラテン語の月の曜日
「dies Lunae」から
火曜日 Tuesday チューズデー TUE ゲルマンの軍神
「Tyr」に由来
水曜日 Wednesday ウェンズデー WED ゲルマンの軍神
「Woden」に由来
木曜日 Thursday サーズデー THU スカンジナビアの雷神
「Thor」から
金曜日 Friday フライデー FRI スカンジナビアの女神
「Freija」から
土曜日 Saturday サタデー SAT ローマの農業の神
「Saturn」から

短縮形はよく目覚まし時計やカレンダーなどに書いてあったりしますよね。木曜日のThursdayは最初の音がthになるので発音に注意しましょう。

曜日は基本的な単語ではあるのですが、なかなか覚えるのが難しい...という方も多いはず。そんな方は歌に乗せて覚えてしまいましょう!

曜日の由来はラテン系とゲルマン系が混ざったものです。イギリスはゲルマン系ですが、フランスなどのラテンとの混血が昔からあったので、言葉も入り混じってできたと考えられます。

ちなみに...1週間の始まりは何曜日?
1週間の始まりの曜日については地域で差があるようです。
地域の主な考え方は以下の通りです。日本やアメリカ:日曜日(キリスト教に由来)
ヨーロッパ:月曜日(ISOで決められているため)
また、土曜日始まりとする地域もあるようです。

英語の曜日はこれで完璧!綴りもぜひ押さえてくださいね。

えいごログでは英語に関するさまざまな情報を配信しています。面白い記事から学習に役立つ記事まで書いていますので、ぜひご覧くださいね!

えいごログ運営陣による英語学習教室のご紹介です

ポム英語学習教室は、大田区西馬込駅から徒歩1分の場所に位置しています。小学生から社会人までの英語学習をサポート致します。遠方の生徒さんでもオンラインで対応可能です。

pom

小学校・中学校の英語学習先取り/定期テスト対策/受験対策や、英検対策/TOEIC対策/IELTS対策など各種資格試験の対策も充実!やる気を引き出して丁寧に指導します。

電話:03-4500-8506
※生徒受付専用ダイヤルです。業者からの営業のお電話は固くお断り致します。

住所:東京都大田区南馬込5-40-5 テワンビル2F

この記事を気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事