【ビッグバンセオリー】英語でドラマ!TBBTシーズン1第1話を解説!

ビッグバンセオリーは、オタク(nerd)な青年レナードとシェルドンの2人の隣の部屋にブロンドで美人なペニーという女の子が引っ越してきたことから始まるシュチュエーションコメディー(シットコム)です。

動画配信サービスでは、海外ドラマも豊富に取り揃えられていますが、そのうちの一つがビッグバンセオリーです。

以下の記事でも紹介されています!

なお、できるだけネタバレしないように解説しますが、解説の都合上どうしてもネタバレせざるを得ない場合もありますので、ご了承下さい。

オタク青年4人とセクシー美女の法則

第1話はレナードとシェルドンの2人がペニーに初めて出会う話です。ちなみにレナードとシェルドン(特にシェルドン)は天才物理学者という設定で、しばしば意味不明なことを口走ります。あまり日常会話で使わないような表現も多いので、そういった部分は意図的に解説にも載せないようにしています。

精子バンクのシーン

目次を見て驚いた方もいらっしゃるかもしれませんが、物語はいきなり精子バンクのシーンから始まります。

Leonard:Um, is this the high-IQ sperm bank?
Receptionist:If you have to ask, maybe you shouldn't be here.
Sheldon:I think this is the place.
Receptionist:Fill these out.
Leonard:Thank you.

sperm bank : 精子バンク
fill out : (書類などに)記入する

レナードがここはIQが高い人用の精子バンクかと尋ね、受付のおばさんが尋ねないとわからないようなら、ここに来るべきでないと皮肉で答えます。その後、受付のおばさんが書類を手渡して記入するように言います。

fill outは「書類などに記入する」という意味ですが、後ろに代名詞を伴うとfill these outのように語順が変化します。これは句動詞と呼ばれる2語を組み合わせた動詞表現でよく起こります。日本人が英語を話す時にこれが正しく出てくるとこの人話せるな!と感じさせられます(たぶん)

Sheldon:We are committing genetic fraud. There's no guarantee that our sperm's going to generate high-IQ offspring, think about that. I have a sister with the same basic DNA mix who hostesses at Fuddruckers.

fraud:詐欺
offspring:子孫

早速シェルドンの長文が出ましたね。ここはちょっとおもしろい表現などがあったので、あえて書いてみました。まずシェルドンが話すときはレベルの高い単語が多いです。fraudは「詐欺」の意味で、commit a fraudで「詐欺を行う」の意味となります。さらにgenetic fraudとあるので、ここでは「遺伝子詐欺」の意味になります。

offspringは「子孫」です。対義語はancesterで「祖先」の意味になります。

Fuddruckersは日本では馴染みがないですよね。アメリカのハンバーガーショップです。

fud

Fuddruckersのハンバーガー

とても美味しそうですね…。

ペニー登場のシーン

さて、ビッグバンセオリーのヒロイン役であるペニーが登場します。

Leonard:New neighbor?
Sheldon:Evidently.
Leonard:Significant improvement over the old neighbor.
Sheldon:Two hundred pound transvestite with a skin condition, yes she is.
Penny:Oh, hi!
(Many "Hi.")
Leonard:We don’t mean to interrupt, we live across the hall.
Penny:Oh, that’s nice.
Leonard:We don’t live together… We live together but in separate, heterosexual bedrooms.
Penny:Oh, okay, well, guess I’m your new neighbor, Penny.
Leonard:Leonard,Sheldon.
(Many "Hi.")
Leonard:Hi. Well, welcome to the building.
Penny:Thank you, maybe we can have coffee sometime.
Leonard:Oh, great.
(Many "Great." and many "Bye.")
Leonard:Should we have invited her for lunch?
Sheldon:No. We’re going to start Season Two of Battlestar Galactica.
Leonard:We already watched the Season Two DVDs.
Sheldon:Not with commentary.
Leonard:I think we should be good neighbors, invite her over, make her feel welcome.
Sheldon:We never invited Louis-slash-Louise over.
Leonard:Well, then that was wrong of us. We need to widen our circle.
Sheldon:I have a very wide circle. I have 212 friends on myspace.
Leonard:Yes, and you’ve never met one of them.
Sheldon:That’s the beauty of it.
Leonard:I’m going to invite her over. We’ll have a nice meal and chat.
Sheldon:Chat? We don’t chat. At least not offline.
Leonard:Well it’s not difficult, you just listen to what she says and then you say something appropriate in response.
Sheldon:To what end?
Leonard:Hi. Again.
(Many "Hi.")
Leonard:Anyway, um. We brought home Indian food. And, um. I know that moving can be stressful, and I find that when I’m undergoing stress, that good food and company can have a comforting effect. Also, curry is a natural laxative, and I don’t have to tell you that, uh, a clean colon is just one less thing to worry about.
Sheldon: Leonard, I’m not expert here but I believe in the context of a luncheon invitation, you might want to skip the reference to bowel movements.
Penny:Oh, you’re inviting me over to eat?
Leonard:Uh, yes.
Penny:Oh, that’s so nice, I’d love to.
Leonard:Great.
Penny:So, what do you guys do for fun around here?
Sheldon:Well, today we tried masturbating for money.

transvestite:異性の服を着る人
heterosexual:異性愛者の
commentary:注釈
to what end:何のために
laxative:下剤
bowel:腸
what do you do for fun around here:普段は何をして過ごしているの?(決まり文句)

昼食に誘うシーンで出てきたinvite her over「(食事などで)招待する」は前述のfill outと同じ群動詞です。herは代名詞なので、invite her outという語順になっています。

なぜか性別や便通の話題が多くなっていますが、ここがビッグバンセオリーの難しいところ。コミュ障でオタクのレナードたちは普通に話を展開させることができません。またすぐに難しい単語を使うので、聞き取りは難しいですね。ネイティブでもシェルドンの言っていることを完璧に分かる人はほぼいないと思います。

to what endやwhat do you (guys) do for fun (around here)は決まり文句なので、覚えておきましょう。普段何をしているのと尋ねたペニーに対して、シェルドンが「今日はお金のために自慰をしようとした」と言って、会話が一旦終了します。

ちなみにかつての隣人の名前がLouis-slash-Louiseとなっているのは、性別がどちらかわからないため、男性系と女性系で名前を表したものと思われます。

ペニーの自己紹介のシーン

beef

一緒に昼食を食べることになったペニーが自己紹介をするシーンがあります。

Penny:Okay, let's see, what else? Oh, I'm a vegetarian. No, except for fish and occasional steak. I love steak!
Sheldon:That’s interesting. Leonard can’t process corn.
Leonard: Do you have some sort of a job?
Penny:Oh, yeah, I’m a waitress at the Cheesecake Factory.
Leonard:Oh, okay. I love cheesecake.
Sheldon:You’re lactose intolerant.
Leonard:I don’t eat it, I just think it’s a good idea.
Penny:Oh, anyways, I’m also writing a screenplay. It’s about this sensitive girl who comes to L.A. from Lincoln Nebraska to be an actress, and winds up a waitress at the Cheesecake Factory.
Leonard:So it’s based on your life?
Penny:No, I’m from Omaha.
Leonard:Well, if that was a movie I would go see it.
Penny:I know, right? Okay, let’s see, what else? Um, that’s about it. That’s the story of Penny.

occasional:時折の、特別なときの
process:消化する
lactose intolerant:乳糖不耐症
screenplay:脚本
wind up:〜することになる、〜を終える

みんな話がぜんぜん噛み合いませんが…ペニーはベジタリアンだけど、ステーキが大好きなチーズケーキファクトリーで働く女の子だとわかりました。「チーズケーキファクトリー」は店名で、本物のチーズケーキ工場ではないのでご注意を。

またレナードが乳糖不耐症であることもここで明らかになりました。おまけにとうもろこしも消化できないみたいです。第1話はパイロットエピソード(pilot episode:試験的に放送される第1話)なので、まだキャラが定まりきっていないですね。なのでこのときはペニーはちょっと不思議ちゃんみたいな要素もありました。

ハワード&ラージ登場のシーン

色々あってペニーがシャワーを借りることになりますが、ちょうどその時に、レナードのオタク友達ハワードとラージが登場します。

Howard:Wait till you see this.
Raj:It’s fantastic. Unbelievable.
Leonard:See what?
Howard:It’s a Stephen Hawking lecture from MIT in 1974.
Leonard:This is not a good time.
Howard:It’s before he became a creepy computer voice.
Leonard:That’s great, you guys have to go.
Raj:Why?
Leonard:It’s just not a good time.
Sheldon:Leonard has a lady over.
Howard:Yeah, right, your grandmother back in town?
Leonard:No. And she’s not a lady, she’s just a new neighbor.
Howard:Hang on, there really is a lady here?
Leonard:Uh-huh.
Howard:And you want us out because you’re anticipating coitus?
Leonard:I’m not anticipating coitus.
Howard:So she’s available for coitus?
Leonard:Can we please stop saying coitus?
Sheldon:Technically that would be coitus interruptus.

creepy:気持ちの悪い、身の毛のよだつ
coitus:性交
technically:厳密に言うと

語彙で取り上げたcreepy, coitusはビッグバンセオリーの超頻出単語です。creepyはいわゆる日本語の「キモい」に相当すると考えていいでしょう。technicallyは「技術的に、専門的に」以外に「厳密に言うと」の意味があります。

ハワードとラージが興奮した様子で、ホーキング博士の昔の講義ビデオを持ってきますが、ペニーを招いているレナードはとにかく早く帰ってほしい様子。女性を招いていることがバレて、coitusを連発するハワードに、レナードはcoitusを連発しないでくれと頼みます。その様子を見たシェルドンが「厳密に言うと嫌がらせすることに"成功"した」とうまいことを言ったところでペニーが帰ってきます。

ペニーの元カレにテレビを返してもらう

シャワーを浴びているペニーにうまいことテレビの回収を頼まれてしまったレナードはシェルドンを連れて、ペニーの元カレの家に向かいます。

Leonard:I’ll do the talking.
ex-boyfriend:Yeah.
Leonard:Hi, I’m Leonard, this is Sheldon.
Sheldon:Hello.
Leonard:What did I just…. we’re here to pick up Penny’s TV.
ex-boyfriend:Get lost.
Sheldon:Okay, thanks for your time.
Leonard:We’re not going to give up just like that.
Sheldon:Leonard, the TV is in the building, we’ve been denied access to the building, ergo we are done.
Leonard:Excuse me, if I were to give up at the first little hitch I never would have been able to identify the fingerprints of string theory in the aftermath of the big bang.
Sheldon:My apologies. What’s your plan.
Sheldon:It’s just a privilege to watch your mind at work.
Leonard:Come on, we have a combined IQ of 360, we should be able to figure out how to get into a stupid building.

ergo:それゆえに
hitch:障害
string theory:ひも理論
figure out:見つけ出す、分かる、解く

元カレのマンションに着いたレナードとシェルドンですが、インターフォンで帰れと言われてしまい、オートロックが開けられません。シェルドンはすぐに帰ろうとしますが、レナードは諦めません。

語彙で紹介したergoはラテン語から来た言葉です。ergoを用いた言葉は「Cogito ergo sum」が最も有名でしょう。日本語では「我思うゆえに我あり」というデカルトの言葉です。

またstring theoryはこれまたビッグバンセオリーの頻出単語です。ひも理論という考え方で、かんたんに説明すると物質を極限まで細かくした「素粒子」の集まりであると考えた時に、素粒子が点状ではなく、ひもの形で存在しているとする考え方です。ひも理論はシェルドンの中心的な研究テーマです。

さて、マンションに入れない2人は何か案がないかと考えようとしますが、そのとき2人の少女がかんたんにマンションに入っていく様子を目撃します。そして次のセリフです。

Sheldon:What do you think their combined IQ is?
Leonard:Just grab the door.

何でもIQが高ければ解決できると考えるのも良くないですね笑

マンションにパンツで帰還するシーン

勇敢にテレビを取り戻しに行った2人ですが、返り討ちにあってパンツ一枚でマンションに帰宅します。

Leonard:We’re home.
Penny:Oh, my God, what happened?
Leonard:Well, your ex-boyfriend sends his regards and I think the rest is fairly self-explanatory.
Penny:I’m so sorry, I really thought if you guys went instead of me he wouldn’t be such an ass.
Leonard:No, it was a valid hypothesis.
Sheldon:That was a valid hypothesis? What is happening to you?
Penny:Really, thank you so much for going and trying. You just, uh, you’re so terrific. Why don’t you put some clothes on, I’ll get my purse and dinner is on me, okay?
Leonard:Really? Great.
Sheldon:Thank you. You’re not done with her, are you?
Leonard:Our babies will be smart and beautiful.
Sheldon:Not to mention imaginary.

self-explanatory:自明である
be an ass:バカをする
hypothesis:仮説
on me:私のおごり
not to mention:〜は言うまでもなく
imaginary:想像上の、実在しない、仮想の

不憫に思ったペニーが夕飯をおごると言って、レナードは早くも子供ができたときの妄想を始めます。

まとめ

今回はじめてThe Big Bang Theoryについてまとめてみましたが、思ったよりも奥が深いです。聞き流していた単語も少し難しかったりするので、ぜひ皆さんも繰り返し視聴して英語の上達につなげましょう。

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

えいごログ運営陣による英語学習教室のご紹介です

ポム英語学習教室は、大田区西馬込駅から徒歩1分の場所に位置しています。小学生から社会人までの英語学習をサポート致します。遠方の生徒さんでもオンラインで対応可能です。

pom

小学校・中学校の英語学習先取り/定期テスト対策/受験対策や、英検対策/TOEIC対策/IELTS対策など各種資格試験の対策も充実!やる気を引き出して丁寧に指導します。

電話:03-4500-8506
※生徒受付専用ダイヤルです。業者からの営業のお電話は固くお断り致します。

住所:東京都大田区南馬込5-40-5 テワンビル2F

この記事を気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事